150220-151621

2015年アンケート2

10:次回真学校に向けて「こんな講義や実習、プログラムがあるといいなあ」というアイディアがあればお書きください。

  • 150220-142050今回のプログラムで満足できたので、今はアイディアが浮かびません。(わたる)
  • 大人ミーティングの説明。なぜミーティングをするかを説明してもらえればよいと思います。(ぶん)
  • 学んだことを熟成させる時間が欲しい/ ビジョンクエスト一日講座/ 自然療法プログラムの体感研修/ マンツーマンで人と向き合う体感研修(みどりーぬ)
  • 一つ一つの講座の内容が深すぎて、今は他に思いつきません。(よこなお)
  • メンバーたちと日常の作業を通じて講座内容を落として行ける実戦的な講義実習があると良いなぁと思いました。(よしてる)
  • 木の花メンバーと真学校生が共に何かを作り上げるプログラム。(たか)
  • コンポストトイレ実践、養蜂巣箱実践、稲作実習(みへ)
  • 座学と野外実習。交互にやることで(1日の中で)心身のバランスが整いやすく、学びもより深まるのではないかと思います。受講生への問の投げかけがもう少しあれば、聞き流す人も減るのではと思いました。(のり)
  • 途中で一日だけ下界に降りてみよう講座。自分の学びの定着具合を確認するためにも、1ヶ月のうちのどこかで外の世界で一日を送ってみる。そこで、ある意味思うように時間を過ごしてみる。その後外の世界にいく前といっている時といった後の心境が心の状態をみんなにシェアをし、真学校後に外の世界に戻った場合に元の木阿弥に戻らないような布石をうつ。 と思ったが、ちょっと思惑的な気もするけどとりあえず提案を。(あわ)

 

11:「1ヶ月間の真学校」の長所はどこにあると思いますか? 思いつくままに箇条書きでお書きください。

  • 150223-205816心磨きに適した環境/ 食事に愛を感じることが出来る/ 個性的な受講生が多いので色々と刺激を受ける。(わたる)
  • 生活すべてが学びになること。(いぶ)
  • 自分を深く知ることが出来る/世界観を広げることが出来る/天然循環法の仕組みを学べる/プログラムに集中できる環境が整っている。(講師、サポーター、生活面)(KJ)
  • 場の力、暖かさ、その場しのぎではなく終わってからも生活に実践していけるように自分という人を教えてもらえる。(たになお)
  • 一ヶ月間、一緒に生活すること、学んだことはすぐに生活で使えること。(ぶん)
  • 「己」ととことんまで向き合える/ 客観視のトレーニング/ 宇宙、自然、生命の仕組みが学べる/ 個性を生かす方法を学べる。 (みどりーぬ)
  • 自分の心と向き合い、心の癖を知り、それをコントロールすることが出来る環境がある/ 新しい世界観を知ることが出来る/ 人生に対する価値観を自分と向き合うことで知ることが出来る。(ゆかり)
  • 受講生がファミリーと共同生活をすることで、実際の生活を体験できるところ/受講生の提案で、スケジュールが変更できるところ/ 心を学びたいという意思をみんなが持っていること。(よこなお)
  • 真実がある、真実を語るに足る土台(生活と人たち)がある。一人ひとりに対する学びの提供であるし、全員に対してでもあるし、安心してリラックスして過ごし学べる環境(生活と人たち)がある。(よしてる)
  • 心の学び/ 真理・宇宙の仕組みを知ること/ 愛ある人間関係/ 自然と共にある生活・環境/ 自分自身と向き合う絶好の場/ 道の先を歩むファミリーメンバーがいる(たか)
  • 木の花ファミリーの神髄を知ることができる。濃く集中して知ることができる。手厚いフォロー、全体・全員のサポート。(みへ)
  • 宇宙の仕組みと実生活の整合性を取るための、真に生きるための学びの場であること。心身ともに改善できる場が目の前にあることが大きいものだと思います。ありがとうございました。(のり)
  • 木の花ファミリーという大安心の場で、自分をさらけ出すことができる環境が用意されているということ。
  • ご飯が美味しい。みんな優しい。机上の空論でなく地に足を付けた学びの場である。受講生も真剣である。ある意味受講生みんなの境遇が似通っているが、個性はバラバラということ。でも、最後は木の花ファミリーという場があるということが一番大きい。(あわ)

 

12:「1ヶ月間の真学校」の弱点はどこにあると思いますか? 思いつくままに箇条書きでお書きください。また、改善点の提案がありましたら、ご記入ください。

  • 150223-144928やるべきことがたくさんあること。しかしそのどれもが重要なので、選択するのがとても難しいこと。(わたる)
  • リラックス系の講座と時間がもう少しあれば嬉しい。(いぶ)
  • いろんなイベントを経験できるが、いろいろあれもやりたい、これもやりたい、大人ミーティングも出たいと言っていると時間が足りないと思いました。これはプログラムの改善というより個人で体調に配慮して調整すればいいと思いました。(自己コントロールの訓練も兼ねて)(KJ)
  • なし。パーフェクト!!(みどりーぬ)
  • 日記を書く時間が少ないのが気になります。日記を書く時間をもう少し考慮してみても良いのではと思いました。(ゆかり)
  • 人によって程度があると思いますが、個人的には自分を振り返る時間が欲しかったです。講座も大人ミーティングも出たい・・・という気持ちがありました。ただその中で、自分がしっかりと優先順位をつけて出来ればよいのだと思います。(よこなお)
  • 土台の安定感に少し欠点があると思う。短所は一箇所での開催でスケジュールに合わせられない人が出やすいところかな・・・。(よしてる)
  • 知識的学びが多い。感じる力、直観力に触れる機会を増やしたらいい。(たか)
  • 思いつかない。(みへ)
  • 学んでいるということに満足して実践をしない、怠る危険性がある(すべてのことに当てはまるとは思いますが)。(のり)
  • これを言ったら元も子もないが、あくまでも「バーチャル」な時間ため、それを実生活で生かすも殺すも受講生次第であるということ。あっ、これはある意味いいところだね。他は・・・この時間が楽しすぎて充実しすぎてこのときがずっと続けばいいのにと思ってしまうことが一瞬あったけどそれは気付いていたので依存はしなかったけど・・・(あわ)

 

13:真学校で学んだ様々なアイディアや実践の中で、特に今後の自分の人生に取り入れて、実現させていきたいことは何ですか?

  • 150311-083213「わたしはあなた あなたはわたし」の精神/ 感情を抜きにして物事を捉える。(わたる)
  • 全体のために働く。(いぶ)
  • 日々の生活で気づいたことや感じたことを日記に記します(自分のペースで)。毎日の心磨きを通して、自己コントロールし、自分にも周りにも地球にも愛のある生き方を実践します。(KJ)
  • 自分の心としっかり向き合っていく。少しずつでは歩けど、自分の癖が出たときにわかるようになってきたから丁寧に観ていく。世界観が狭いと言ってもらったので意識していく。一番根底に愛というものを忘れない。(たになお)
  • 常に調和を意識した生き方。宇宙視点で物事をとらえる。(みどりーぬ)
  • 木の花ファミリーのライフスタイルを台湾でも実践したいです。(ぶん)
  • 自分自身への認識を深めること/ 他者とのつながりを感じる生活/地球に優しい生活(活性液で掃除するとか)/ 菌(納豆・味噌)と共に生きる生活(ゆかり)
  • 日々出来ることを継続すること。(よこなお)
  • 自分を知ってコントロールしていくこと。ここでの世界観を取り入れて自分の周りに実現(表現)していくこと(よしてる)
  • 心を振り返る時間を持つ。嫌なこと、人と勇気を出す。正直を出す、素直に受け取る、いただく。けじめを持つ、」歩む道を、人を信じる。人と関わる中で、自分の心を見つめ、改める。目の前のことを一生懸命やる。常に客観的な視点を持つ。一歩一歩小さなことから。(たか)
  • 心磨き、自分を知る。ファミリーの生活全般(安全な食、皆の子・社会の子、群れになる・仲間になる)(みへ)
  • 毎日日記を書くことにより、1日1日を振り返り行動につなげる。/ 毎朝、自分はどういう風に生きるのかの確認/ 日々自分はこの世界に対して害をもたらしていないのかの確認。これをもって自分が生きることで世界へ貢献することをコツコツ積み重ねて死ぬ。(のり)
  • 心磨きをすること。世界観を広げること。自分より全体を優先させること。(あわ)

 

14:真学校プログラムを受けて、自分の中で起きた一番大切な変化があったとしたら、それは何ですか?

  • 150313-211812私自身の正直を出すことによって、他者に対するネガティブなイメージ、決め付けがなくなったこと。(わたる)
  • 今まで被害者だと思っていたのが、加害者であることに気づいた。そして心次第でそれを変えていけるという学び。(いぶ)
  • 心:会社に復職しても違う道を選んでも、新しい人生を歩んでいける自信がついた。体:人生の中で、今が、一番食欲があります。高校の頃のストレスで食べられなくなる前の空腹感が戻ってきました。健康を取り戻すための第一歩だと感じています。(KJ)
  • 何でも当たり前に思っていたけど、当たり前のことなんて一つもなくて、自分が生きていると思っていたけど、生かされているんだと思ったとき、有難いと思いました。(たになお)
  • 宇宙の仕組みに沿って生活している人たちがいることです。今までは、知識と生活を分けるスピリチュアルの人が多かったので、木の花ファミリーと出会って、心強くなりました。(ぶん)
  • 客観視のやり方がわかったこと/ 不協和音への対処法が学べたこと/ 人との距離感、間合いが何となく掴めた。(みどりーぬ)
  • 自己への認識の違い(人格講座-カルマ読み・己読みなどから自分の特徴を知ることが出来たし、サポーターからの客観的な視点からの助言は有難かった)。(ゆかり)
  • この世界への認識と世界を創っているのは自分ということなどの世界観の変容(ゆかり)
  • 他人任せの人生から、自分の人生を自分の選択で生きていく覚悟を持ったこと。(よこなお)
  • 未熟さを受け入れつつも、前向きで進む気持ちがもてたこと。(よしてる)
  • 自分と向き合うことから逃げないこと。(たか)
  • 見たくなかった自分の心を観たこと、自分を知ったこと→どうすれば私の本当の人生を歩むことができるのか、その術を知ったこと。(みへ)
  • 人格を学ぶ講座で、今までの自分の人生の出来事は全て自分が作ってきたものだと実感し、そうであるならばこれからの人生は自分が創るのだと心から思え、行動できるようになったこと。(のり)
  • 心磨きって楽しいんだ、人にユーモアや幸せを提供できるんだ、と気付けたこと。(あわ)

 

15:今後、どのような暮らしや生き方をしていきたいと思っていますか?

  • 150313-214654毎日、心磨きをして自分の心に正直に生きていきたいと思っています。(わたる)
  • 今まで感情のままに動いていたが、立ち止まり自分を客観視していく。(いぶ)
  • まだ休職期間が3ヶ月間残っているので、日記と農作業を通して心と体を鍛えます。社会復帰に向けて、充実した時間を過ごすことにだけ集中します。(KJ)
  • 人に向けるのではなく、自分にしっかり向きあう。そうしたら自然に優しい生き方になると思うからそうしていきます。(たになお)
  • 架け橋として心磨きの生活をしていきます。(ぶん)
  • 自分の特性を生かす生き方/ 客観・客観背後を意識して生活(仕事)に活かしたい。(みどりーぬ)
  • 自分を大切にし、他者も大切にする人とつながりあう暮らし。(ゆかり)
  • 宇宙の法則を知り、それに沿った生き方。(ゆかり)
  • 自分が楽に生きられる生き方。(よこなお)
  • 光の指す方向へまっすぐ一本道を歩んで生きたい。一人でなくみんなで(よしてる)
  • 自分の心を見つめ、日々改善。正直、素直、信じる。嘘のない生き方。心が平和な生き方。地に足をつけた生き方。人と生き、生かしあえる生活。まずは一つづつ着実に。(たか)
  • 心に偽りなく生きる。地球にやさしい生き方。自給自足、周囲の人との関わり合いを大切にして生きる。(みへ)
  • 愛のある波動を自分は発信し、自分らしく生きることが本当に世の中のためになるのだということを行動し続け、その行動をもって真に大切なことを伝えていく。(のり)
  • 自己コントロールして健全に生きることです。シビアに自分を見て、等身大の自分から一歩一歩歩んでいくこと。
    自ら柱を立て、天とつながった生き方をする。(あわ)

 

16:その他、何かありましたら、ご自由にお書きください!

  • 150224-1203411ヶ月間、素敵な時間をありがとうございました。(わたる)
  • いさどんをはじめ、木の花ファミリーの皆さんには大変感謝しています。本当に1ヶ月間、ありがとうございました。しばらく木の花に残る間は、出来る範囲で何か役に立ちたいと思っています。そして社会復帰した後も、自分がこの世界を創っている一員だという自覚を持って、世の中に価値を提供できる人間に成長します。(KJ)
  • 本当にありがとうございました。みなさんに心より感謝しています。お世話になりました。ありがとうございます。(たになお)
  • お蔭様で、ダジャレは少し出来るようになりました。(ぶん)
  • 一か月間ありがとうございました。感謝。(みどりーぬ)
  • 素晴らしいプログラムで、様々なことを体験させていただきました。ファミリーの皆様に感謝します。有難うございました。(ゆかり)
  • 今からがスタートと思っています。(よこなお)
  • 真学校生の皆さん、有難うございました。真学校を用意し、進めてくれた方々、ありがとうございました。That’s all!(よしてる)
  • 全てに感謝。(たか)
  • ありがとうございました。感謝以外の何ものもありません。心のふるさと、わたしのみんなの実家、これからもどうかよろしくお願いします。(みへ)
  • 感謝と言う言葉では表現しきれないくらいにあふれる思いでいっぱいです。本当にありがとうございます。(のり)
  • ちょー最高に楽しい1ヶ月でした!夢のような時間でした。このプログラムを提供いただいた木の花ファミリーの皆さまには心から感謝しています。ありがとうございました。(あわ)

150311-065302

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です