11日目午前「天然循環法 – 農 実習2」〜 ジャガイモ定植

「ジャガイモていしょく」と聞いて思わず「味噌汁は付きますか?」と言ってしまう人もいるかもしれませんが、ジャガイモ定食ではなくジャガイモ定植です。「天然循環法 – 農」の実習第2回目は、春ジャガイモの種芋を畑に植えていく作業体験をしました。

みんなで列になってジャガイモ定植
みんなで列になってジャガイモ定植

以下、講座を担当した畑隊のカトケンより ────

カトケン
カトケン

– – – – – – – – – – – – –

3月1日。受講生と畑隊、田んぼ隊のあわせて約20名でジャガイモ定植をしました。受講生たちが種芋を植えやすいように畑にヒモ線を引き、そこに種芋を配りながら、受講生の到着を待ちました。しばらくすると受講生たちが圃場に来てくれ、一緒にジャガイモを植え始めました。農業経験の少ない人が多かったこともあり、最初は慣れない様子もありましたが、時間が経つにつれて一人一人の動きが良くなっていきます。種イモの植える位置もちょうど良いところにおさまっていました。

ジャガイモの種芋
IMG_0866

IMG_0861

どんどん動きがスムーズになっていく受講生たち
IMG_3369

IMG_3360

IMG_0874

合間にみんなでお茶休憩合間にみんなでお茶休憩

太陽の光、緩やかな春風を受け、ともに汗を流し、多くの命の声に耳をかたむけながら作業が進んでいきます。一人一人の意識が自然と高まることで作業の流れが良くなり、こちらが予想していたよりも早くジャガイモ定植が終わりました。
みんなで楽しく植えたジャガイモ。どのような成長を見せてくれるのか楽しみですね。

IMG_0884
3か月後にはきっとおいしいジャガイモが収穫できるね♪